So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ナルト 映画 ボルト 感想 [ナルト映画ボルト]

ナルト 映画 ボルト 感想を紹介したいと思います。

45399111.jpeg

 BORUTO-ボルト-NARUTO THE MOVIE公開されてから2回程観ましたが、岸本先生がもうこれ以上のものは描けませんと言ったのは納得する程の内容だったと思います。


 映画を観る前の予想としてはボルトが超優秀でナルトの得意忍術の影分身、螺旋丸とサスケの得意忍術の千鳥を使っているように観えましたが、実際のところは少し違っていました。


 予告の映像で使っていたボルトの螺旋丸や千鳥は科学忍具という術をコピーして誰でも使える道具を使っていたものでした。


 ボルトが自分の実力で使えるのは影分身3体と木の葉丸との修行で身につけた小さな螺旋丸くらいでした。


 この小さな螺旋丸ですが、ボルト特有の性質変化が組み込まれていて、ボルトの才能の片鱗を垣間見ることができました。


今回の敵であるモモシキも科学忍具に対をなすと思われる仙丹というものを使用していました。


 仙丹というのはチャクラを高めるドーピング薬のようなもので、修行などしなくても強くなれるものでした。


 モモシキの能力は忍術を吸収してそれを放出するという強力な能力でしたが、カグヤが白ゼツを大量に作ってまで戦争をしなければならない程の相手とは思えませんでした。


 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [ナルト 映画 ボルト 登場人物]


【サスケ】劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 絆×ローソン オリジナルA4クリアファイル【中古】[☆3]


ナルト 映画 ボルト 登場人物の忍界大戦前までのサスケを紹介したいと思います。

 大蛇丸の元へ向かったサスケはナルトと久しぶりに再会した時はナルトを遥かに凌ぐ強さを身につけていました。

images-7.jpeg

 大蛇丸がサスケの体を奪おうとした時には大蛇丸が弱っていたこともあり、逆にサスケの中に取り込まれてしまいます。


 サスケを連れ戻したいナルトの思いとは違い、サスケはイタチを殺すために己の道を進み、数々の死闘を乗り越え、実力を上げていきます。

images-6.jpeg

 念願のイタチとの戦闘ではイタチの月読を見破り、チャクラを使い切る程の死闘を繰り広げてイタチを追い込みます。


それでもイタチには一歩実力がおよばないサスケ。


もう駄目だと思った瞬間、イタチが倒れ亡くなります。

20110129193539e62.jpg

 サスケはイタチがうちは惨殺事件の時に共謀していたトビという人物からイタチが薬で延命していたこと、木の葉隠れの里でうちは一族のクーデターを止めるために犠牲になったことを知ります。

24004688.jpeg

ここからサスケの目的が木の葉隠れの里の上層部を潰すことになります。


暁のトビの言葉に操られるように罪を重ね五大大国から国際指名手配されてします。


 サスケはイタチの仇である、木の葉上層部のダンゾウを殺すために、五影会談に侵入しますが、ほかの影たちに邪魔をされます。


トビの援護でようやくダンゾウとの一騎打ちが実現する。


 万華鏡写輪眼の瞳力を使い切りそうな程の死闘を繰り広げますが、サスケの実力が上回りダンゾウを死に追いやります。

images-8.jpeg

 それでもサスケの憎しみは晴れず、ナルト、カカシと対峙した時には二人の言葉はサスケには届きませんでした。


 瞳力を使い果たし、視力を失いかけていたサスケをトビが連れて帰り、サスケは木の葉隠れの里を潰すためにあれだけ拒んでいたイタチの眼を移植する決意をしました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [ナルト 映画 ボルト 登場人物]


【DVD】NARUTO-ナルト- DVD-BOX III ナルトVSサスケ [CD付DVD][ANZB-3351]


ナルト 映画 ボルト 登場人物の少年時代サスケを紹介したいと思います。

 サスケはうちは一族の唯一の生き残りですが、幼少期に兄のイタチがサスケ以外のうちは一族全員を暗殺してしまったのです。

images-4.jpeg

それが理由で兄のイタチだけを殺すことを目標に生きていました。

images-3.jpeg

 ナルトと出会った頃は自分以外は信用しないで個人プレイばかりのサスケでしたが、カカシとの演習でチームワークの大切さを学ぶのでした。


 中忍試験、木の葉崩しと激戦を乗り越えることで成長していくサスケですが、落ちこぼれだったナルトの急激な成長し、助けられることが増えたサスケは自分が成長していないのではないのかと焦りを感じていました。

images.jpeg

 そんな時にイタチが木の葉隠れの里に現れ、全力でイタチに挑みますが、手も足も出ず、月読の幻術にやられてしまいます。

images-5.jpeg

 イタチを殺すことを目標に強くなったサスケですが、イタチとの圧倒的な実力の差を見せつけられてしまったさらに追い討ちをかけるように大蛇丸に部下がサスケを襲います。


大蛇丸の部下の四人衆にも手も足も出ないサスケ。


イタチを殺すために力を与えるという大蛇丸の誘惑にサスケは木の葉隠れの里を抜ける決意を固めます。


サクラの説得も虚しくサスケは里を抜けてしまいます。


サスケが里を抜けたことを知ったナルトはサクラ、5代目火影にサスケ奪還を託されます。


 ナルトはサスケに追いつき必死で説得しますが、話し合いでは決着がつかず、二人は全力で戦うことになります。

images-2.jpeg

 実力が拮抗する二人ですが、サスケは呪印状態2の千鳥、ナルトは九尾のチャクラを纏った螺旋丸で決めにかかります。

i320.jpeg

 ナルトに勝ったサスケは万華鏡写輪眼を開眼するために、とどめを刺そうとしますがイタチの思い通りにはさせないとナルトにはとどめを刺しませんでした。


サスケはそのまま大蛇丸の元へ向かってしまうのでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト 映画 ボルト 予告 [ナルト映画ボルト]


BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE- (JUMP j BOOKS)[本/雑誌] (文庫) / 岸本斉史 / 小太刀右京


ナルト 映画 ボルト 予告の紹介になります。

images-6.jpeg

 長き渡り争っていた忍の世界の戦争が終わり、忍の世界を救ったナルトとサスケ。その後、急成長を遂げた忍の新時代。

 
 七代目火影うずまきナルトが統治する木の葉隠れの里を中心に次世代の忍を育てるために「中忍選抜試験」が木の葉隠れの里、砂隠れの里、岩隠れの里、霧隠れの里、雲隠れの里、5つの里合同で開催されようとしていた。


木の葉隠れの里では手練場で修行に明け暮れる三人の下忍たちがいた。


サスケとサクラの娘して、すでに写輪眼を開眼しているナルトに憧れを抱き火影を目指すサラダ。


多くの謎を持ち超優秀だと言われている謎の忍ミツキ。


ナルトとヒナタの息子でナルトを超える才能をもつボルト。

 
 ボルトはナルトのことをクソオヤジと呼び、ナルトのことを嫌っていた。ナルトは火影として多忙なため、家族と過ごす時間すらなかった。

 
 そんなナルトをボルトは父なんて始めからいないほうが良いと寂しさゆえ忌み嫌うようになっていた。

 
 ある夜、封印したカグヤのことを調べるために異空間での任務にあたっていたサスケが、妙な危険が迫っていることを知らせるためにナルトの元に訪れていた。


お互いの子世代の忍のことを色々話し合うサスケとナルト。

 
 そんな中、七代目火影ナルトに憧れるサラダから「サスケはナルトの唯一のライバル」と聞き憧れを抱いていたボルトはナルトの弱点を知るためにサスケに弟子入りをお願いした。


親友であるナルトの状況を悟ったサスケは”ある条件”付きで師匠となること約束する。

 
 ボルトはサスケとの修行の成果と自分の実力を見せつけるために、サラダ、ミツキとともに中忍選抜試験への出願を決める。


知能勝負の一次試験、チームワーク勝負の二次試験と難関を突破していくボルト、サラダ、ミツキ。

 
 三次試験の個人戦コロシアムでは、忍五大国の長である五影たちが見守る中、七代目火影ナルトの相談役として頭脳明晰のシカマルの息子であるシカダイと激突する。


その時、空間が捻じ曲がるほどの大爆発が起こる!


禍々しい雰囲気を纏い現れたモモシキとキンシキ名乗る二人組は両手に輪廻眼を持っていた。


モモシキとキンシキは両手に宿りし輪廻眼を操りナルトの命を執拗に狙う


何もできずに立ちすくむボルトを護るサスケ。


それを背に立ち塞がったナルトはモモシキが放った術と共に消えてしまう。


ボルトへの微笑みを残して・・・


父親が歩んできた道、ナルトがどのような想いで生きてきたのかを初めて知ったボルト。


その姿を見たサスケはかつてのナルトを思いださせる。


ボルトは敵うはずのないモモシキとキンシキが待つ異空間へ五影と共に決死の覚悟で挑んで行く!


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [キャラ紹介]

ナルト 映画 ボルト 登場人物のサクラの詳細を紹介します。

images-4.jpeg

 今でこそ、ナルトのこと理解し、信頼しているサクラですが、ナルトと出会ったばかりの頃はあまり良い関係ではありませんでした。


ナルトのことを表面的にして見ていないサクラはナルトのことをかなり毛嫌いしていたのです。


 しかし、同じ第七班としてナルトと共に行動し、ナルトの成長を間近で見続けていたサクラはいつしかナルトを認めるようになっていきます。


 アカデミーの頃からサスケ一筋を貫いてきたサクラは最終的にはサスケと結婚しますが、その道のりはとても険しい物だった思います。


 サスケが抜忍となり、悪の道に進んでもサスケのこと信じ抜いたサクラのサスケに対しての思いは計り知れません。


 本当は仲間思いの優しいサスケだが、兄のイタチを殺すことだけを目標に生きてきたので強くなることだけ優先するしかなかったのです。


サクラは本当のサスケを見抜いていたのだと思います。


 でなければ、イタチを殺すためだけにしてきた行動だけ見ればずっと好きでい続けるのは不可能だと思います。


 細かいナルト、サクラ、サスケの変化は漫画やアニメをみないと分からないとは思いますが、少し前に連載していたナルト外伝にサクラのサスケに対して深い愛情や相変わらず表面的には冷たいように見えるサスケですが、本当はとても優しい愛情深い人なんだなと思うシーンがあります。


 ナルト外伝ではサクラの娘のサラダはサクラ、サスケと和解して家族の絆を深めましたが、どのようにサクラが活躍するのかも見所の一つだと思います。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [キャラ紹介]


BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE- (JUMP j BOOKS)[本/雑誌] (文庫) / 岸本斉史 / 小太刀右京


ナルト 映画 ボルト 登場人物の木の葉丸の詳細を紹介します。

images-3.jpeg

木の葉丸は三代目火影ヒルゼンの孫にあたり、シカマルの師である猿飛アスマの親戚にあたります。


 祖父であるヒルゼンが三代目火影であるため、自分のことを三代目火影の孫としてしか見てくれず、幼少期の木の葉丸は自分の存在を認めてもらうために三代目火影ヒルゼンに勝負ばかり挑んでいました。


三代目火影を倒せば里の皆が認めてくれると思っていた木の葉丸は心も体もまだまだ子供でした。


 サスケの兄イタチが言った一言とても印象的です。「火影になった者が皆から認めてもらえるわけじゃない、皆から認めてもらった者が火影になる」と


 そんな木の葉丸ですが、ナルトと接することで皆から認められるには凄く大変な道のりだと気付かされます。


 始めは三代目火影を倒した?ナルトのお色気の術を学ぶために弟子入りするのですが、ナルトがイルカに認められるまでの苦労が木の葉丸に伝わったのか弟子ではなくライバルとしてナルト見るように心の変化があります。


木の葉丸の行動を見ているとナルトをライバルというようりは、兄としての接しているように思います。


たまにナルトと合えばお色気の術の術比べをしたり、かなりナルトに影響を受けています。


 木の葉丸の活躍シーンですが、ペインが木の葉隠れの里を襲った時にペインの一人を影分身を陽動に使い螺旋丸で倒しますが、どれもナルトの得意とする忍術です。

201110272234171b5.jpg

 影分身も螺旋丸はかなり高等忍術ですが、さすがプロフェッサーと呼ばれた三代目火影ヒルゼンの孫ですね。


 ナルトの最終話で上忍の木の葉丸がボルトを叱る場面がありますが、自分の子供の頃同じようなイタズラをしていたのに自分のことは忘れてしまったのでしょうかね?


 ナルト ボルト 映画ではボルトの担当上忍として登場しますが、どのように活躍するのか非常に楽しみです。


この内容を踏まえて木の葉丸とナルト ボルト 映画を観てもらえればさらに楽しめると思います。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト 映画 ボルト 登場人物 [キャラ紹介]


BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE- (JUMP j BOOKS)[本/雑誌] (文庫) / 岸本斉史 / 小太刀右京


ナルト 映画 ボルト 登場人物の重要キャラの紹介します。

images-3.jpeg

 ナルトにとっての兄的存在でもあり、ナルトにとっては欠かせない重要人物のイルカは四代目火影波風ミナトがナルトの体内に封印した九尾の事件と時に両親を亡くしています。


 勉強や運動能力が高くないイルカはみんなの前でアホことばかりやって自分の存在をアピールしていました。


両親がいないナルトの気持ちが誰よりも理解していたのはイルカだった思う。


 だからこそアカデミーでナルトに厳しくしていたのは一人でも強く生きていけるようになってほしいというイルカの愛情なんだなと感じます。


 誰からも認められていなかったナルトを一番最初に認めたはイルカで、今のナルトがあるのはイルカが認めてくれたという影響がもの凄く強いと思います。


 それと対局に我愛羅は誰からも存在を認めてもらうことができなかったため、ナルトと出会うまで周りはすべて敵という感んじで生きていたのですから、ナルトにとってイルカの存在は大きいですね。


 ナルトが下忍になり、中忍試験の時にはまだナルトには早いとカカシに喰ってかかるシーンがありましたが、イルカにとっては家族や弟のような存在なので仕方がないですね。


それでも最終的にはナルトを信じて見守るイルカは本当にナルトのことを愛して見守ります。


 暁のペインにナルトの居場所を聞かれ、死にかけてもナルトの場所を吐かないイルカの姿は最高だったと思います。


 第四次忍界大戦でナルトを守ろうとナルトを戦場に行かせまいとするが、イルカの力では止めることはできなかったが、ビーがナルトの心の中を見た時イルカの存在が大きいことを再確認できました。


 最終話でボルトがイタズラしていた時もナルト、ボルト、木の葉丸の気持ちをしっかりと理解した上で暖かい表情で見守るイルカはナルト、映画ボルトの活躍には欠かせない影の主役だと思います。


 まだ映画には出演するかは未定ですが、これを踏まえて2015年8月7日公開の最新映画BORUTO ボルト NARUTO THE MOVIEを観ればより一層楽しめると思います。



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト 映画 ボルト 登場人物 ナルト [キャラ紹介]


BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE- (JUMP j BOOKS)[本/雑誌] (文庫) / 岸本斉史 / 小太刀右京


ナルト 映画 ボルト 登場人物のナルトを紹介したいと思います。

images-5.jpeg

ナルトは生まれてすぐに木の葉隠れの里に多くの被害をもたらした九尾を体内に封印された。


 その事を話すことは里ではタブーとされていたが、九尾の事件を知っている大人たちはナルトのことを厄介者扱いしていた。


ナルトはそれを知らずに里の人々の目を引こうと悪戯ばかりしていた。


忍者の養成施設のアカデミーに通っていたナルトは落ちこぼれで何度も卒業試験で不合格になっていた。


生徒の皆が分身の術が三人はできるところ、ナルトはろくに二人さえ分身の術ができないレベルだった。


どうしても卒業試験を合格して忍者になりたかったナルト。


ナルトを利用して禁術の巻物を手に入れようとする輩に利用され、禁術の巻物を盗み出すナルト。


その事件の時にナルトは初めて自分の中に九尾が封印されていることを知る。


 そんなナルトを化け物呼ばわりする人たちの中の一人にアカデミーの担任のイルカ先生だけはナルトのことを化け物扱いではなく一人の人としてしっかりと認めていた。


ナルトこの時は初めて人の温かさに触れた瞬間だったと思います。


今は七代目火影として里の皆から慕われる存在ですが、子供の頃はこんなに過酷な時期があったのです。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト ボルト 映画 特典の紹介 [特典]


BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE- (JUMP j BOOKS)[本/雑誌] (文庫) / 岸本斉史 / 小太刀右京


ナルト ボルト 映画 特典の紹介をしたいと思います。

 2015年8月7日より公開されるBORUTO-ナルト-NARUTO THE MOVIEの来場者特典をご存知ですか?


 全国の東方系の映画館のみですが、来場者特典として合計200万名限定でジャンプ史上初となる永久保存版NARUTO-ナルト-「秘伝・在の書」オフィシャルムービーBOOKがもらうことができます。


 特典その1の内容ですが2014年の週間少年50号の第700話がフルカラーで掲載されていたことを覚えていますか?


 ナルトの単行本の72巻の第700話では白黒での収録されていた内容ですが、NARUTO-ナルト-「秘伝・在の書」オフィシャルムービーBOOKではフルカラー版で読むことができます。
 

内容は変わりませんが白黒とカラーではまた違う感じで楽しめそうですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ナルト 映画 ボルトの前売り券特典を紹介 [特典]


BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE- (JUMP j BOOKS)[本/雑誌] (文庫) / 岸本斉史 / 小太刀右京


ナルト 映画 ボルトの前売り券を購入した時の特典と来場者限定の特典を紹介したいと思います。


 2015年8月7日にBORUTO ボルト NARUTO THE MOVIEが公開されますが、同じ値段でチケットを買っても前売り券と当日券を買うのでは特典が違ってくるのはご存知ですか?


 先ず当日に映画館でチケットを購入すると、全国合計200万名限定で入場者特典がプレゼントされます。


そのプレゼントとはNARUTO-ナルト-「秘伝・在の書」オフィシャルムービーブックがもらえます。


その内容は

・完全書き下ろし漫画「ナルトが火影になった日」

・「NARUTO-ナルト」最終話700話フルカラー掲載


 非売品の貴重な漫画になります。全国合計200万名限定ですので、早めに劇場に足を運ばないと来場者特典がなくなってしまう可能性があるので気をつけてください!
 
 
次に東方系の劇場で前売り券を買った場合ですが、10万名限定で岸本先生が書き下ろした彩色墨画扇子が付いてきます。


ナルト、ボルトversionとサスケ、サラダversion2種類あり、チケット1枚で1種類もらうことができます。

images-3.jpeg

images-2.jpeg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。